ログイン

ショッピングカート

商品数:0点

合計:0 円

カゴの中を見る

2019年9月の定休日
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

お買い物の前に

ランキング

バルベーラ・ダスティ ヴィーニャ・デル・ノーチェ[2007] トリンケーロ

わかりやすく凝縮した果実味があり、超凝縮したエキス分。 強いミネラル感と、驚くほどの複雑で長い余韻は圧倒的です!!

オットチェント・ビエーリ[2015] クライ・ビエーレ・ゼミエ

ほどよい香り高さとミネラルを感じる余韻。タイトな構造をもった素晴らしいワイン。 2007年のヴォドピヴェッツにも通ずる雰囲気もあるように思えます。

《500ml》 ピパ 3/4 - 2°プレ・ブリティッシュ[2012] バダルッコ

マルコ・デ・バルトリとはまた少し趣が異なりますが、本当に魅力的で偉大なマルサーラ。

プイイ・フュイッセC.C.[2016] ギュファン・エナン 

白ワインの天才醸造家とも評される名手。上質な酸にミネラル、旨味もたっぷり。質感も素晴らしく、うっとりしてしまいます。

ソルガズム[2016] ラ・ソルガ

身体に染み入るような飲み心地は最高です。 例年より爽やかな仕上がりで余韻もすっきり。

ホーム > 産地で探す > アメリカ > イルヒー・ヴィンヤーズ Illahe Vineyards

イルヒー・ヴィンヤーズ Illahe Vineyards

【略歴】
“イルヒー”とは、ネイティヴアメリカンの言葉で、“大地””土壌”という意味。その地に根を下す《イルヒー》は、“ハンドクラフト”と“オールドスタイル”のワイン造りを追求。自然への敬意と、取り組みを積極的
に発信するフォード家のワインは、暖かい地域の力強さと澄んだ飲み心地を併せ持ち、みじんも揺るがない堂々たる正調の味わいを体現しています。
ウィラメット・ヴァレーAVA 南部、セイレムの町近くに、現醸造家である、ブラッド・フォードの両親が、ブドウの樹を植えたのが1983 年。古典学の学位を取得後、大工や見習い作家、英語講師として働いていたブラッドが、2004 年に醸造家として加わった。地域の3 つのワイナリー((Evesham Wood、Lundeen Wines、Scenic Valley Farms)での仕事も並行して行った。2005 年にピノ・ノワールへの興味からオレゴンへと移住してきたベタニーが、2009 年からイルヒー・ワイナリーのチームに加わる。栽培・醸造・セールスで全面的に夫ブラッドに協力。


【畑について】
サブAVA のまだない地域で、現在地域の他の造り手たちと、マウント・ピスガー・ポーク・カウンティとして、AVA を申請している。標高250~440 フィート、80 エーカーの南向き斜面地畑所有し、内60 エーカーでブドウを栽培している。ウィラメット・ヴァレーの中でも比較的暖かい地域で、発芽も開花も地域で一番早い。LIVE-certified とSalmon Safe の認証を受けた、伝統的なだけでなく、環境にも配慮したブドウ栽培を実践し、またそれこそが良い品質のワインを造るために不可欠だと信じる。
最高な熟度とバランスを目的として、色付き始めてからのグリーン・ハーヴェストと影を造らないための除葉も行う。


【醸造について】
イルヒーでのワイン醸造は、ブドウへの最低限の介入と、伝統的な醸造技術が特徴だ。手摘みされたブドウは馬車で、トートバッグと5 ガロン(22 リットル)のバケツで載せられ運ばれる。果汁やブドウの房が、有害な酵母にさらされないようにしながら、ブドウは選果台
へとのせられ、未熟ないし傷ついた粒は、手作業で取り除かれる。
その後、除梗されるか全房で、醗酵槽へと入る。キュヴェ《プロジェクト1899》では、除梗機も人力で動かす。醗酵は自然酵母が行い、醗酵が始まる前の2~6 日間、低温でマセレーションされる。イルヒーでは、複雑味を向上させ、低温での醗酵をしやすくするために、40 以上の醗酵槽を使っており、足や櫂を使ってのピジャージュで、果帽を沈める。醗酵が終わると、プレスへと慎重にすくいだされる。使うのは木製の垂直プレスで、熟成に十分なタンニンを得るためにプレスをする。キュヴェ・プロジェクト1899 のプレスには、鉄骨と鎖を使い、果汁はさらに、ブラッドの考案した、自転車を改造した人力のポンプを使い、樽へと送られる。
(輸入元資料より)
3件の商品がございます。 新着順価格が安い順価格が高い順
 在庫有り商品のみ表示
3件の商品がございます。 新着順価格が安い順価格が高い順

ピックアップアイテム

藪伊豆そば(250g) タイコウ

432 円
蕎麦のおいしさは「三たて」。
挽きたて、打ち立て、茹で立て。もちろん、生蕎麦にはかないません。が、乾麺にしては上出来のそば(笑) 
これからの時期にかかせません!

《500ml》リボッラ・ジャッラ[2011] ラディコン

3,790 円
飲み心地に優れた伸びやかなワイン。

ピアン・デル・チャンポロ[2015] モンテヴェルティーネ

2,808 円
イタリアワイン界の超大御所「モンテヴェルティーネ」のベーシックワイン、ピアン・デル・チャンポロ。比較的樹齢の若い木から収穫された葡萄で造られ、若いうちから楽しめるワインです。

《720ml》 無添加りんごジュース 彩香  もりやま園

1,499 円
彩香の無添加りんごジュースです!
甘みと酸味のバランスが紅玉に近く、微かにあんずのような独特な香りがあり、鮮やかな赤ピンクの果皮の色。ジュースにしても色の発色が良く、とても美味しい品種です。

《400g》ポモドーロ・ディ・トラモンティ モンテ・ディ・グラツィア

831 円
本物のイタリア産トマト缶。
スーパーで売っているものよりは、はっきり言って高額です…でもトマトの濃さがあきらかに違う!!
これを使えば普段の料理が一味も二味も変わるかも?!

《720ml》順子 純米酒ペティアン山田錦

1,944 円
プチプチとはじける心地よい泡にふんわりとお米のうまみが広がるやわらかい口当たり。リンゴや洋梨のようなフルーティーな香りが広がり、やさしい甘みと酸味がさわやかな、すっきりペティアンです。

クローズ・エルミタージュ エキノックス・サンスフル[2017] ドメーヌ・デ・リゼ

2,916 円
ラズベリーやアメリカンチェリーのコンフィチュールを思わせるふくよかな香り。ジューシーな果実、フレッシュな酸、滑らかなタンニンのバランスが非常に良い。軽やかさと華やかさを備えた躍動感ある味わいです!