ログイン

ショッピングカート

商品数:0点

合計:0 円

カゴの中を見る

2022年1月の定休日
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

お買い物の前に

ランキング

ビアンコ・フリッツァンテ・ラタトゥイユ[2019] ガッティ

澱も一緒にボトリングした、旨みとさわやかさの両方が詰まってる、この季節にピッタリな微発泡!

ヴィーノ・ロッソ[2018] ピアン・ディ・メタ・ヴェッキア

2018年は、トップキュヴェの【テッラデッラルーナ】を全量格下げしてうまれたのが、このヴィーノ・ロッソとトスカーナ・サンジョベーゼ。この価格ではありえない質の良い果実味にリピーター続出です!

ランゲ・ロッソ[2018] G.D.ヴァイラ

地味に売れ続けているヴァイラ。クラシックなピエモンテ。

ホーム > 産地で探す > アメリカ > イルヒー・ヴィンヤーズ Illahe Vineyards

イルヒー・ヴィンヤーズ Illahe Vineyards

【略歴】
“イルヒー”とは、ネイティヴアメリカンの言葉で、“大地””土壌”という意味。その地に根を下す《イルヒー》は、“ハンドクラフト”と“オールドスタイル”のワイン造りを追求。自然への敬意と、取り組みを積極的
に発信するフォード家のワインは、暖かい地域の力強さと澄んだ飲み心地を併せ持ち、みじんも揺るがない堂々たる正調の味わいを体現しています。
ウィラメット・ヴァレーAVA 南部、セイレムの町近くに、現醸造家である、ブラッド・フォードの両親が、ブドウの樹を植えたのが1983 年。古典学の学位を取得後、大工や見習い作家、英語講師として働いていたブラッドが、2004 年に醸造家として加わった。地域の3 つのワイナリー((Evesham Wood、Lundeen Wines、Scenic Valley Farms)での仕事も並行して行った。2005 年にピノ・ノワールへの興味からオレゴンへと移住してきたベタニーが、2009 年からイルヒー・ワイナリーのチームに加わる。栽培・醸造・セールスで全面的に夫ブラッドに協力。


【畑について】
サブAVA のまだない地域で、現在地域の他の造り手たちと、マウント・ピスガー・ポーク・カウンティとして、AVA を申請している。標高250~440 フィート、80 エーカーの南向き斜面地畑所有し、内60 エーカーでブドウを栽培している。ウィラメット・ヴァレーの中でも比較的暖かい地域で、発芽も開花も地域で一番早い。LIVE-certified とSalmon Safe の認証を受けた、伝統的なだけでなく、環境にも配慮したブドウ栽培を実践し、またそれこそが良い品質のワインを造るために不可欠だと信じる。
最高な熟度とバランスを目的として、色付き始めてからのグリーン・ハーヴェストと影を造らないための除葉も行う。


【醸造について】
イルヒーでのワイン醸造は、ブドウへの最低限の介入と、伝統的な醸造技術が特徴だ。手摘みされたブドウは馬車で、トートバッグと5 ガロン(22 リットル)のバケツで載せられ運ばれる。果汁やブドウの房が、有害な酵母にさらされないようにしながら、ブドウは選果台
へとのせられ、未熟ないし傷ついた粒は、手作業で取り除かれる。
その後、除梗されるか全房で、醗酵槽へと入る。キュヴェ《プロジェクト1899》では、除梗機も人力で動かす。醗酵は自然酵母が行い、醗酵が始まる前の2~6 日間、低温でマセレーションされる。イルヒーでは、複雑味を向上させ、低温での醗酵をしやすくするために、40 以上の醗酵槽を使っており、足や櫂を使ってのピジャージュで、果帽を沈める。醗酵が終わると、プレスへと慎重にすくいだされる。使うのは木製の垂直プレスで、熟成に十分なタンニンを得るためにプレスをする。キュヴェ・プロジェクト1899 のプレスには、鉄骨と鎖を使い、果汁はさらに、ブラッドの考案した、自転車を改造した人力のポンプを使い、樽へと送られる。
(輸入元資料より)
2件の商品がございます。 新着順価格が安い順価格が高い順
 在庫有り商品のみ表示
2件の商品がございます。 新着順価格が安い順価格が高い順

ピックアップアイテム

トスカーナ・ビアンコ[2020] オットマーニ

2,475 円
トレッビアーノのボディ、マルヴァジアの香り。飲み心地の軽やかな(でも味のある)白ワインです!ほんとうにおすすめ!

【*】天然醸造丸大豆醤油 巽(こいくち) 720ml 梶田商店

1,296 円
旨みがたっぷり!どんな料理に使っていただいても料理の味を引き上げてくれる醤油です。

スポンタニーティ 2 (330ml瓶) ブリュードッグ(オーバーワークス)

935 円
ベルギーのランビックビールと同様の製法でつくられたサワーエール。シャーベットアイスやシトラスの味わいと酸味が絶妙に調和。

【*】オーリオ・エクストラ・ヴェルジーネ・ディ・オリーヴァ パラディーソ・ディ・マンフレディ

5,616 円
あの、イル・パラディーソ・ディ・マンフレディのオリーヴオイル。
ブルネッロの畑のわきに植わるオリーヴの木から作られる極少量作られるオイル。
ワインだけでなくオリーブオイルも素敵な仕上がり!!

ヴィーノ・ロッソ ZERO 8[2017] マリーニ・ジェオルジェア

2,673 円
やわらかな果実とおだやかな酸。食事と一緒でも、ワイン単体でも。気持ちよい、リラックスできるワインです。

アジネジナウ[2019] パーネヴィーノ

6,050 円
サルデーニャの鬼才パーネヴィーノ2019年!カンノナウ、カリニャーノ   サルデーニャ語で“ご近所さんのブドウ”意味するアジネジナウは、その名の通り近隣の農家が育てたカンノナウ&カリニャーノで造るワインです。

レッド&トニック[NV] ポッジョ・トレヴァッレ

3,850 円
トスカーナの上質な赤ワインにハーブのキナとオレンジのエッセンスをプラス。食前酒に!

シードル・ド・チュルゴヴィ[2019] シードルリー・デュ・ヴュルカン

2,871 円
非常に古い品種でつくられた辛口のシードル。
ふくよかな果実味があり、そこに程よくフレッシュな酸味が加わる柔らかな飲み心地のシードルに仕上がっています。